日本橋 耳鼻咽喉科 花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニック|花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は14:45~18:30。休診日:木曜・土曜午後、日曜・祝日

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックは東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋駅」より徒歩1分

03-3242-3387

よくあるご質問はこちら

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの問診票ダウンロード
事前にご記入いただきますと受付をスムーズに行うことが出来ます。
大河原大次院長の耳・鼻・喉のコラム
痰(たん)は病気のサイン?
耳のしくみと役割
慢性副鼻腔炎とは?
鼻から臭いがする
頻繁な鼻血。病気?
鼻血の対処法
鼻血の応急処置
耳掃除は毎日必要?
花粉症について
補聴器について
若者に多い難聴
突発性難聴
突発性難聴Q&A
低音障害型感音難聴
音響外傷(ヘッドホン難聴)
隠れ難聴
滲出性中耳炎Q&A
鼻中隔弯曲症Q&A
繰り返す扁桃炎、手術が必要?

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックのメディア掲載情報

耳のしくみと役割

耳のしくみを教えてください
耳は、外の音をとらえて大脳に伝える感覚器官です
外耳、中耳、内耳からなり、複雑な構造をしています

外耳は顔の外から見える耳介と外耳道、中耳は鼓膜から耳小骨、内耳は蝸牛(かぎゅう)と三半規管をいいます。

音は、外耳が外界の音の波を拾って鼓膜や耳小骨を振動させ、聴内耳神経から脳に電気信号を送ることで、初めて音として認識されます。

また、内耳はからだのバランスを保つ平衡器官としての役割もあります。

三半規管は3つの半円形の管が組み合わさった器官で、管の中はリンパ液で満たされています。
このリンパ液の流れによってからだの回転を感知しているのです。

さらに、からだの傾きは、管が交わる部分にある卵形嚢(らんけいのう)と球形嚢(きゅうけいのう)が感知しています。

痛くなくても異常があることも

耳の病気のなかでも、耳鳴りは多くの人が経験したことがあると思います。
痛みがなく、すぐに治まってしまうことも多いため軽視されがちですが、耳鳴りがおこるということは、耳のどこかに故障が生じているということです。

耳の病気はとくに早期治療が大切なので、耳に異常を感じたら1週間以内に耳鼻咽喉科を受診してください。